髪の汚れは大敵

部屋に髪の毛が落ちていると、髪が凄く汚れているのだな、と一つのサインとして分かります。毛根に脂が溜まると抜けやすくなるそうです。頭皮の痒みもそうですが、抜け毛も頭皮の状態の参考にしています。

市販のシャンプーは、一回で脂落ち、汚れが落ちた実感が出来るように、強めに薬が使われているそうなので、あまり多く使わないようにして、少なめで2回に分けて使うと綺麗に油分も落ちすぎない程度に綺麗に頭皮や髪が洗えるそうです。自分でも実践しています。洗い流すお湯の温度も高すぎるとやはり必要な油分が落ちてしまい、乾燥肌になり、痒みのもとになるので温度も低めで、しっかり洗い流す事が良いそうです。

綺麗に保たれた頭皮は、良い髪質を生むそうです。シャンプー前に、ブラシで髪をとかしたり、お風呂に入る前に少し頭皮を指で指圧してあげるだけでも血行が良くなり、髪の状態を良い方向へ持っていけるそうです。ドライヤーは、髪のボリュームご足りない時は、髪の毛がさかだつ方向、頭を下げて、根本をあげるように、お辞儀をした状態で、髪をバサバサと払うようにラフに温風をかけて乾かし、最後に冷風で状態を固定してあげると立体的に仕上がります。

実家の友達がAGA治療で薄毛を克服するなら皮膚科よりも専門のクリニックがいいよと教えてくれたので、近いうちに私も行ってくる予定です。

コメントは受け付けていません。